上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休憩
草むらで用を足してるわけじゃありませぬぞ。
桶越村近辺で段上げ中、休憩するの図。
ここしばらく御茶水~樋越村を徘徊しています(笑)
重撃も20段を越えて倒せる敵も増えて来て、
今までは見るだけで「うわっ怖え~」と思っていた壁牛なども
狩りの対象となりました。
しかし、仕事でごろつき百姓を片っ端から斬っている時に
うっかりごろつきおやびんにも斬り付け、危ない目にも会いました。
20100505_105837856.jpg
 今まで気が引けてた合戦にもやっと参加した。
合戦前に雨が降り出す。。。なんかこの雰囲気、好きである。
合戦前にとある方に兵団に誘われる。
考えた末に、「やはりまだもう少し一人で行きます」とお返事をした。

20100505_111151992.jpg
なんとか150人斬り。2本折られ申したが(笑)
しかし、『二番隊 重撃兵が皇国軍大将 源斎を撃破!(る、十三)』って
拙者のいた区画ではないか!目の前にいたのか。
合戦は味方には当たらないので、もうやみくもに剣を振り回すって感じである。
思ったようにヒットしないので、兵卒が周囲を取り囲んだ時に
なぎ倒す感じであった。


合戦のあと、また段上げに出ようとすると近辺で壁牛など、リンクしてる2頭以上の妖怪に負われている人が。。。
重撃の拙者だと、回復させてあげられなくてなかなか助けるタイミングも難しいけど、自分も何度か経験しているのであの時のオロオロ感は手に取るようにわかるゆえ。
回復などで助けていただいたこともあるし、自分も他人様の手助けができるようになったのは素直に嬉しかった。
助けに出たものの、道連れ・・・ではかえって迷惑をかけてしまいますからね。
で、助けに飛び出したもののポジションが悪く香車牙の身に入り込んでしまい、え~いままよっ!と暴れていたら、回復等の施しが!
あっ!
先日、ある兵団の方の勧誘をお断りした拙者を呼び止め、初めてお会いして友人登録を申し出てくれた方が!
「兵団とかに関係なく、困ったことやわからないことがあったら何でも聞いて下さい」と言ってくださったとても親切な方。
その場に座り、しばし会話につきあって下さった。
なんという親切。ご自分のお仲間や現在の行動場所を離れてわざわざ来て下さったのか!
「今暇でした」
というお言葉に甘えて、御茶水の頑迷寺和尚 鎮念を倒すくえすとのご同行をお願いした。
初のぱーてぃ。どうしたらいいかも全くわからず、お任せ状態でついてゆくのみ。
あっという間の目的達成で、ほぼ何もしないでちょっと手を出しただけ、それも必要なかったかもしれないくらい鮮やかな攻め入り方でした。さすがとしか言いようが無い。
いろいろあそばいすもいただき、感謝感激であります。
なぜ、こんな偏屈者の武芸者にこのように親切に接して下さるのか。ご自分には経験値がまったく入らないほどレベルの違う方なのに。
今まで、他人様と接することが苦手で、一匹狼を気取ってココまで来ましたが、見知らぬ人に助けられ、助けることができるようになり、そしてこのように接して下さる方と出会い、何か自分の中で変化が生じてきています。
それでも今すぐどこかの兵団に入ろうとかは考えていないのですが。

田村斬影、ただ今 24段(重撃)
Secret

TrackBackURL
→http://zaney.blog21.fc2.com/tb.php/5-d9b0fe63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。