上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100530_022011759.jpg五月二十八日、拙者は意を決して八千矛三髪町に拠点を移した。段上げなどにもちょうどいい敵が樋越村から八千矛方面に多くなってきたため、居心地の良い古賀を離れた。
町の印象はひと言で申せば「汚い」。人は多いのだが、家屋のたたずまいも殺伐としている。
古賀に帰りたくなった。
しかし、まだまだ修行の身、贅沢は言っておられぬ。
不動産屋に行き、部屋を借りる。
覚悟はしていたが、思った以上に汚く、暗い。
拙者、実は虫に弱いので、このような家屋で寝たら、あちこち痒くなりそうである。
布団もない部屋で拙者、刀を抱いて眠りについた。


20100528_204957887.jpg
明くる日、金がないので口入屋に出向き仕事をもらう。
ここの仕事は当然のことながら、敵も条件もやや厳しくなっている。しばらく近辺の町も歩いてみた。五銅町で刀の匠と言う男に刀の段の限界を35段まであげてやるという話を聞く。拙者、「ならば頼む」と軽い気持ちで言われるままに、『百二十秒以内に5連斬り』と思い込み、十石原西に入ってすぐうろうろしていた熊虎一味なる者どもを片っ端から斬りまくった。百二十秒で五人ということは一人につき二十四秒である。不可能ではないが間合いなど躊躇していたら微妙な時間だ。(後で調べたら、一人につき、百二十秒以内だということを知った)五人斬ってさきほどの男の所へ向かうと「攻撃は合格だが今度は防御を見せてみろ」というので言われるままに七ツ石にいる刀の匠の使い、呂門から呂門の証を受け取るために走った。途中に猿がいて邪魔だったが、無駄に体力を消耗したくないので気付かれぬように地図の通りに先を急いだ。すると拙者の目に入ってきたものは数えきれないほどの猿ども!呂門どのはどこにおるのだ!気付かれずに進む方が無理と判断した拙者、傷をおいながらも逃げ切る覚悟で正面突破を試みた。キャッキャとじゃれつく猿どもに引っ掻かれながらも地図上の印あたりに到達すると呂門どのと思われる男が、こともあろうに寝ているではないか!拙者が一寸も止まっておれぬ事情をわかっておるのか!
起きろ!呂門どの!
いかん、止まれば猿どもの餌食だ。諦めて逃げることにするが、そのあたりにいた無数の猿が一斉に襲いかかってきた。
斬影、戦闘不能
こんなことだとは聞いてないぞ!しかし、限界突破なる大きな節目の審査を、よく調べもせずに散歩のついでに受けてしまった己の浅はかさ、軽率さに嫌気がさした。
気を取り直して依頼された仕事のために再び十石原西へ向かった。熊虎一味を三十人倒せという。さほど苦労もせずに終えようとすると道端に立っている男、晴天組の太一に追い剥ぎカラスから篠助殿の遺骨・腕部を1個集めるよう頼まれた。何やら物騒な依頼ではあるがそこらにいてさきほどから邪魔なカラスを斬ればよいのだな、と引き受けた。ほどなくカラスから奪った遺骨を太一どのにお渡しする。引き受ける依頼の中には胸が痛むようなものもあるのだ。
20100530_014022808.jpg
金がないためにいくつも仕事を請け負ったが、途中で切り上げ、樋越村で合戦の時間が近づいたので急ぐ。
いつものように合戦前に心を落ち着けるための黙想をしていると、ぱーてぃへのお声がかかった。この武露具を見てくださっているという。名を舎舎迦様ミン様というふたりの女子であった。なんとも有難く、うれしいお言葉を頂き、掲載許可もいただけたので記念撮影をした。写真では斬影、仏頂面ではございますが内心、大変喜んでおります。今後ともよろしくお願いいたします。
20100529_235716107.jpg
20100529_235847819.jpg
というわけで「まいりますか!」と立ち上がり、えらそうにしておりますが、斬影、ぱーてぃで一番段位が低かった。う~む、女子ながら皆様、腕がたつのである。さて、合戦はというと皆様のおかげで戦功もたくさん入りましたがこの斬影、大将をもう一歩のところまで追い詰め、挑みましたが全損いたしました。無念!
合戦の途中にはタニアどのの姿をお見かけし、お名前を呼ぶのみとなってしまい、かえって気をそらせてしまうご無礼を。合戦後にお会いしてお詫び申し上げた。ちけたどのも合戦にいらしていて終了後に「おつかれさまでした」、の温かいお言葉を頂戴いたし、猿に付けられた無数の引っ掻き傷も癒えましたぞ。ありがとうございます。お二人には是非今度はぱーてぃを組みましょう!と約束しお別れしました。(いかん、またちけたどの、タニアどのとの記念撮影を失念!)

さまざまな人との出会いがあり、お声をかけてくださる人もいらっしゃる実り多き週末でありました。皆様、ありがとうございます。
Secret

TrackBackURL
→http://zaney.blog21.fc2.com/tb.php/13-384757fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。