上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日、危ない所を救っていただいた恩人とも言うべき方に再会することができた。
樋越村の同じ場所でごろつき相手にあざやかな身のこなしで、一人修練しておられた。次から次へと挑みかかるゆえ、ご挨拶の機会を伺っていたがなかなか隙を見せぬ方である(笑)
ようやく休憩されているところに言葉をかけさせていただいた。先日のお礼を言うと
「どうかお気になさらずに」
とのことで、確かに何度も過ぎたことを馬鹿丁寧に言われるのも、お嫌かもしれぬと思うのだが。それだけこの斬影、男気に感謝したということなのでご容赦願いたい。
お一人ですか?と尋ねると、念、壮の術を磨きたく、さぶきゃらで臨んでいらっしゃるとのこと。なるほど、20数段で45段の重を倒してしまわれるほどの腕前なのは、他の型か何かで相当修行を積んでおられるのであろうとは思っていたが。本来の姿では兵団に所属しているとのことで、兵団について尋ねられたので、今はまだ一人でいずれはどこかにお世話になるか自分で設立しようと考えていることを告げると、
「お試しに、とのことならいつでも言って下さい。お誘いしますから。」
とありがたいお言葉をいただいた。さらに友としての契りも交わしていただいた。
お名前も武露具にて書してよいとの許しを得たので記しておきたい。
大辰殿。どうか、道中ご無事で。
この田村斬影、いつでもお手伝いに馳せ参じます。以後お見知りおきを。
Secret

TrackBackURL
→http://zaney.blog21.fc2.com/tb.php/10-805a0290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。