上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 暑さにまいっております最近の拙者はこれといって大きな動きもございませんが、時々持ち出したくなる巧迅の刀で動物達と戯れたりしております(笑)いやいや、これも修練、重撃の腕も半端な拙者ごときが何を生意気なことを、と思われましょうが、他の型を経験することで重撃の良い所や欠点なども見つかるもので御座います。
 そんな八月二十一日のこと、古賀に近い小鹿谷で古賀浪人の方々にお手合わせしてもらっていたところを白馬に股がったお美しい女性が馬を止めてこちらを見ているではありませんか!き、緊張の夏で御座います!しかし、視線を感じつつも相手からは目を逸らさないようにしてなんとか浪人を倒してそちらに目をやると・・・舎舎迦様ではありませんか!いつもの楚々とした出で立ちとは違い、やや露出の多い目のやり場に困るような艶やかな桜色の衣装でございました。視線を宙に泳がせながらも言葉を交わす拙者に、わざわざ馬を降りて下さる礼儀正しさ・・・馬はまた戻って借り直さなければならないのに、なんというお心遣い。恐縮しつつも巧迅の型について触れ、お話下さり、生産作業に向かわれました。こういった偶然の出会いでお声を掛けて下さる何気ないお気持ちが大変嬉しい斬影でございました。
舎舎迦様と1
舎舎迦様と2舎舎迦様と3
(左)古賀浪人!話に混ざるでない!(右)馬を降りてしまったため走って行かれた舎舎迦様。申し訳ありません。そして有り難う御座います!

 八月二十五日の午後八時の樋越合戦。普段、この時間に参加することが多いのですが、その時間には滅多に御会いできない十六夜 紅真殿と偶然ご一緒できました。たまたま帯刀していた焔擲で合戦を終えると紅真殿も焔擲でありました!そこでしばし焔擲談義に花が咲き、その魅力について語り、健闘を讃え合いました。紅真殿とは同じ重撃ということも御座いますが、なかなか気の合いそうな青年であります。
焔擲お揃い
0円貧乏浪人、斬影。つ、ついに持ち金が0円に…(泣)
市場でちけた殿に
金も無いのに(笑)いやいや、金がないので受けた仕事で三髪の市場を通りかかると、見覚えのある壮術の上衣を着た女性が。ち、ちけた殿!巧迅らしく背後に忍び寄りますとしばらく気付かれず・・・残念なので「こんばんは」とお声をかけてみると驚いた様子で飛び退くちけた殿!申し訳ありません。ちけた殿は市場の勉強のために閲覧をしていたとのこと。いやはや勉強熱心な武芸者さんであります!この後、飯屋に移動してしばし歓談していただき嬉しゅう御座いました。お忙しい身であるのにお時間をいただき、有り難う御座いました。
ちけた殿によりますと、拙者『れあきゃら』らしいのですが、この斬影、御会いできますればいつでもどこでもお供させていただきます故!
巧迅で初撃破それはないだろう
八月二十八日の朝、樋越合戦で、巧迅の型で初めて隊長を撃破しました。人数が少なかったせいもありますが、それだけに敵の攻撃をまともに受けてしまうのが心配でもあり、手数の多さと敏捷性を活かした攻撃が功を奏しました。
その後、段を上げようと八千矛へ向かい熊虎一味を30人討伐する仕事を受けたのですが、数人の皇国武芸者集団がまとめて狩っていく始末。。。これには憤慨いたしました。空いている時間帯ではありましたが、拙者のようにひとりひとりと戦って仕事をこなしていた武芸者もいた故に、目に余る行為であります。誤ってそうなってしまったのなら近辺にいる武芸者に謝罪の言葉があってもよさそうなものですがそれもありませんでしたので故意であると思われ、非常に残念な思いでした。たしかに高段になり段差のついた敵をひとりひとり狩るのは面倒かもしれませんが、そういった方法は最後の手段として、近くに他の武芸者が全くいないことを確認してからするべきでありましょう。

ともあれ、暦は九月。秋の訪れが待ち遠しいで御座いますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。